新井製茶

〒350-1231 埼玉県日高市鹿山 455-5
エルムハイツA 6号

                               

狭山茶の通販・オンラインショップへ

【お茶初心者のための】100均急須の使い方【メリット・デメリット】

更新日:2022.6.20

こんにちは、新井製茶の新井です。
狭山茶の仕上げ加工、通販での販売を主にしております。

この記事では、日本茶の初心者の方に向けて、100均の急須のメリットとデメリットの説明から、100均の急須を使ったおすすめの淹れ方までの説明をいたします。
日本茶には興味があるが、まだ急須を持っていない初心者の方で、まずはお金をかけず100均の急須で試したいという方向けの記事です。

今回購入した100均急須について

100均急須

100円ショップでは色々な急須が販売されていますが、今回は上の画像の急須を例にメリットとデメリットを説明したいと思います。
まずは、こちらの急須の価格ですが、実は本体価格300円です。
100円の急須を探したのですが、今回は見当たらなかったので、こちらの急須を購入しました。

釉薬

サイズは500cc程で表面全体と内側全体に釉薬が塗られています。
釉薬というのは陶磁器を焼く前に塗っておくガラス質の薬品で、焼くと艶が出て水の吸収を防ぐことができます。

100均急須のかご網茶漉し

中にはかご網の茶漉しが付いています。

100均急須のデメリット

かご網茶漉しのデメリット

まず、100均急須のデメリットから説明いたします。
この急須の最大のデメリットは「かご網茶漉し」ということです
お茶は、お茶の葉がお湯を吸収し葉が開くことで成分が浸出します。
かご網茶漉しの場合ですと、お茶の葉が開くスペースが狭くなり、お茶の成分が浸出しづらくなります。
このかご網茶漉しの場合は、ご覧の通り(2枚上の画像)、急須本体に対してサイズが小さすぎます。
上の画像は、3人分の湯量180ccを注いだところです。
かご網茶漉しが、ほとんどお湯に浸っていないのがお分かりにいただけると思います。

100均急須の液だれ

2つ目のデメリットは、液だれしやすいということです
他の100均急須を試したわけではないので、この急須以外は分かりませんが、この急須に関しては液だれしやすかったです。

100均急須のサイズ

3つ目のデメリットとしては、煎茶の急須としてはサイズが大きいということです
煎茶に適した急須のサイズは250cc~300cc程です。
この急須のサイズは500cc程なので約2倍程の大きさです。
そのため、1人分・2人分を淹れる場合には淹れづらくなってしまいます。
逆に、4人分以上を淹れる場合には良いかもしれません。
そのため、サイズに関しては、メリットとデメリットの両方を持っているとも言えます。

100均急須のメリット

この100均急須の最大のメリットは価格です
本体価格300円ととても安いので、日本茶を気軽に始めてみたい初心者の方にはおすすでです。

2つ目のメリットは、意外に洗いやすいということです
急須本体に細目や網の茶漉しがついていないためか、お茶の葉を直接急須に入れた場合でも簡単に茶殻を捨てることができます。

理由としては、

・急須の中身にまで釉薬が塗ってあることにより、内側表面が滑りやすく茶殻が捨てやすいこと
・煎茶の急須よりサイズが大きいため茶殻が捨てやすいこと

以上の2点が挙げられます

印籠蓋

3つ目のメリットは、急須の蓋が「印籠蓋」になっているということです
印籠蓋というのは、上の画像のような形状になっている蓋のことを言います。
良く桐箱で見かける形状の蓋です。
この100均急須の蓋は、印籠蓋のようになっているので急須本体に蓋を乗せた時安定しています。

100均急須のメリット・デメリットをまとめ

100均急須のメリット・デメリットをまとめます。

デメリットは3点です。

かご網茶漉しによりお茶の成分が浸出しづらい
商品(急須)によっては、液だれしやすい
急須のサイズが大きいため煎茶を少人数分淹れるには適さない

メリットは3点です。

価格が安い
意外に洗いやすい
蓋の形状が印籠蓋になっているので、急須本体に蓋を乗せた時安定している

デメリットのサイズに関しては解決することは難しいですが、かご網茶漉しと液だれに関しては実は簡単に解決できます。
100均急須を使って3人分の煎茶を淹れながら説明いたします。

用意する茶器

茶器

用意する茶器は、100均急須、100ccの湯呑み、ティースプーン、それと湯冷まし器です
湯冷まし器をお持ちでなければ、注ぎ口の付いた器で300cc程のものをご用意ください。

100均急須で美味しいお茶を淹れる

それでは実際に100均急須を使って3人分の煎茶を淹れます。

かご網茶漉しを外す

まずは、お茶の葉が開きづらい、かご網茶漉しは外します

お湯の量

お湯の計量をします。
100ccの湯呑み3客の8分目(各湯呑み60cc)まで、ポットの熱湯を注ぎます。

湯冷まし
湯冷まし

湯呑み全体が温まったら、100均急須に湯呑みのお湯を移します
100均急須全体が温まったら、湯冷まし器に100均急須のお湯を移します
湯冷まし器全体が温まると湯温は70℃程になります。

お茶の量

次に煎茶を6g、100均急須に入れます。

浸出時間

今回の煎茶は、深蒸し煎茶なので浸出時間は30秒です。
湯冷まし器全体が温まったので、100均急須に湯冷まし器のお湯を注ぎます。
ここで2煎目のために、1煎目の水位を確認しておきます。

1煎目

30秒経ちましたら、湯冷まし器に注ぎます。
湯呑みに直接、廻し注ぎをしないのは、この100均急須が液だれしやすいからです
最初に外しておいたかご網茶漉しを通して、湯冷まし器に注ぎます
1煎目と2煎目を別々に味わいたい方は、ここで湯呑みに注ぎます。
もちろん、1煎目と2煎目を合わせるのもありです。
今回は1煎目と2煎目を合わせます。

2煎目

それでは2煎目を淹れます。
(茶殻は、1煎目を淹れた後に急須に入れておきます)
先程の水位までポットの熱湯を100均急須に注ぎます。

廻し注ぎ

2煎目はお湯を注いだら、かご網茶漉しを通して、すぐに湯冷まし器に注ぎます。
湯呑み3客に注ぎ分けて完成です。

浸出液

まとめ

今回はお茶初心者の方に向けて、100均急須のメリット・デメリット、100均急須のデメリットを解消した淹れ方を紹介いたしました。

100均急須のデメリットは3点です。

かご網茶漉しによりお茶の成分が浸出しづらい
商品(急須)によっては、液だれしやすい
急須のサイズが大きいため煎茶を少人数分淹れるには淹れづらい

100均急須のメリットは3点です。

価格が安い
意外に洗いやすい
蓋の形状が印籠蓋になっているので、急須本体に蓋を乗せた時安定している

デメリットのサイズに関しては解決することは難しいですが「かご網茶漉し」と「液だれ」に関しては淹れ方で簡単に解決できます。

この記事が、日本茶初心者の方の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

新井製茶からお知らせ

新井製茶では、お茶好きの方のために旨味を引き出した狭山茶を心を込めて仕上げ加工、通販をしております。

狭山深蒸し煎茶
狭山手摘み茶
狭山ほうじ茶
パウダー狭山茶
狭山紅茶ティーバッグ
送料185円セット商品

また、お茶好きの方へのギフト、贈り物としてもおすすめです。

狭山茶ギフト

狭山茶やお茶に関して、お悩み・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

       

狭山茶の通販・オンラインショップへ