新井製茶

〒350-1231 埼玉県日高市鹿山 455-5
エルムハイツA 6号

                               

狭山茶の通販・オンラインショップへ

【冷茶】氷出し緑茶(煎茶)の作り方【一人分】

更新日:2022.8.17

こんにちは、新井製茶の新井です。
狭山茶の仕上げ加工・通販での販売を主にしております。

この記事では「1人分の氷出し緑茶(煎茶)の作り方」をご紹介をいたします。
氷出しは水出しよりも低温のため、日本茶の旨味をよりお楽しみいただけます。
日本茶の旨味を最大限味わいたいという方は、ぜひお読みください。
ご存じの方も多いと思いますが、日本茶は低温で淹れるほど渋味が抑えられ旨味が引き立ちます
氷出しのお茶は、水出しのお茶よりも浸出に時間はかかりますが、日本茶の旨味を最大限味わうことができます
そして、今回は2煎目以降の淹れ方もご紹介いたします。

氷出し緑茶に使うお茶

狭山 深蒸し煎茶【千鳥 Chidori】
狭山 深蒸し煎茶【千鳥 Chidori】

今回は、当社の深蒸し煎茶【千鳥 Chidori】を例に説明しますが、今回の淹れ方はどんな蒸し具合の煎茶でも通用する作り方なので、普段飲まれいるお茶をご用意ください。
千鳥は蒸し具合の強いの深蒸し煎茶です。

一人分の氷出し緑茶(煎茶)に必要な茶器

一人分の氷出し緑茶の作り方

250ccの急須と、100ccの湯呑み、ティースプーン、300cc程のグラス
その他に氷出し用の氷を80g程、300ccのグラスに入れる氷を適量ご用意ください
なお、氷は浄水器を通した水で作り、可能であれば蓋付きの製氷器(皿)で作ると他の食品の匂い移りがなく美味しく作れます。

【冷茶】一人分の氷出し緑茶(煎茶)の作り方

それでは実際に、1人分の氷出し緑茶(煎茶)を作ります。
お茶の量・お湯(水)の量・お湯の温度・浸出時間にご注目ください。

一人分の氷出し緑茶(煎茶)のお茶の量

一人分の氷出し緑茶のお茶の量

まず、お茶の計量をします。
煎茶の茶量は1人2g~3gです
ですが、1人分のお茶を淹れるのに1人分の茶量では風味が薄くなりますので、茶量は2人分にします
今回は4gで氷出し緑茶(煎茶)を作ります。
急須にお茶の葉4gを入れます。
ティースプーンすり切り2杯で4gです。

一人分の氷出し緑茶の浸出時間

一人分の氷出し緑茶の氷の量
一人分の氷出し緑茶の一煎目

次に、お茶の葉を入れた急須に70g程の氷を入れ、氷が解けるまで静かに待ちます
今回は室温28℃で氷が解け切ったのが3時間程でした。
100ccの湯呑みに注いで、日本茶の濃厚な旨味を味わってください。

一人分の氷出し緑茶

二煎目(急冷)

二煎目

2煎目は熱湯を使います。
熱湯を急須に注ぐ前に300ccのグラスに適量の氷を予め入れておきます
急須にポットの100℃の熱湯120cc程注ぎます
予め急須の水位のどの位が120ccか確認しておくと便利です。
注いだら浸出時間は取らずにすぐにグラスに注ぎます。

二煎目(急冷)

まとめ

今回は、1人分の 氷出し緑茶(煎茶)の作り方をご紹介いたしました。
1煎目は氷が解け切るまで待たなくてはいけないので少し時間はかかりますが、予め作っておけば日本茶を旨味を最大限楽しめます
また、前日の夜に作っておいて冷蔵庫で急須のまま冷やしておくと、翌朝には旨味たっぷりの氷出し緑茶(煎茶)をお楽しみいただけます
日本茶の旨味を味わってみたい方はぜひお試しください。
なお、2煎目は今回お湯で浸出させ、氷で急冷させる作り方をご紹介しましたが、急冷させず温かいお茶で楽しむこともできます。

この記事がお茶好きのあなたのお役に少しでも立てたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

新井製茶からお知らせ

新井製茶では、お茶好きの方のために旨味を引き出した狭山茶を心を込めて仕上げ加工、通販をしております。

狭山深蒸し煎茶
狭山手摘み茶
狭山ほうじ茶
パウダー狭山茶
狭山紅茶ティーバッグ
送料185円セット商品

また、お茶好きの方へのギフト、贈り物としてもおすすめです。

狭山茶ギフト

狭山茶やお茶に関して、お悩み・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

       

狭山茶の通販・オンラインショップへ