新井製茶

〒350-1231 埼玉県日高市鹿山 455-5
エルムハイツA 6号

                               

狭山茶の通販・オンラインショップへ

【冷茶】和紅茶ティーバッグを使った冷たい和紅茶の作り方(1人分)

更新日:2022.7.28

こんにちは、新井製茶の新井です。
狭山茶の仕上げ加工・通販での販売を主にしております。
創業1年に満たない小さなお茶屋ですが、製茶問屋での10数年の経験を活かし、香り高く甘いお茶を仕上げています。
仕上げ加工・火入れを専門に行っていお茶屋です。

この記事では「和紅茶ティーバッグを使った1人分の冷たい和紅茶の作り方」をご紹介いたします。
ご紹介する冷たい和紅茶の作り方をしますと、和紅茶の特徴である柔らかい渋味と華やかな香りと甘味を楽しむことができます
とても簡単に作れますので、ぜひお試しください。
道具としては急須が必要になりますのでご用意ください。
一手間増えますが急須を使うことにより、とても美味しい冷たい和紅茶を作ることができます。
ちなみに、ご存じの方も多いと思いますが、和紅茶というのは日本のおチャで造られた紅茶です。
特徴としては、海外の紅茶と比べると渋味が少なく、優しい甘味があります。
品種ごとに造られている茶農家さんが多いように見受けられます。

【用意する茶器など】
用意する道具は、600ccの急須と、500ccのグラスと、浄水器を通した水200cc、それと、グラスに入れる氷を適量ご用意ください

今回の和紅茶について

狭山和紅茶ティーバッグ
狭山和紅茶ティーバッグ

今回は当社の和紅茶を使わせていただきます。
1つのティーバッグに和紅茶が2g入っています。
このティーバッグ2つで1人分の冷たい和紅茶を作ります。

【和紅茶ティーバッグ】冷たい和紅茶の作り方(1人分)

それでは実際に、和紅茶ティーバッグを使って1人分の冷たい和紅茶を作ります。

冷たい和紅茶 お茶の量

まず、和紅茶ティーバッグを2つ急須に入れます
1人分のお茶を淹れる時はお茶の量を2人分にすることが大切です
他のお茶にも言えることですが、1人分のお茶を淹れる時1人分の茶量では風味が薄くなります。

冷たい和紅茶 湯量

次にポットの100℃の熱湯を100cc程急須に注ぎ、1分浸出させます
1分経ちましたら、浄水器を通した水を200cc注ぎます
さらに30秒程浸出させます。

冷たい和紅茶 グラスへ注ぐ

30秒経ちましたら、氷を入れたグラスに注いで完成です。

和紅茶ティーバッグを使った冷たい和紅茶

【まとめ】

今回は、和紅茶ティーバッグを使った冷たい和紅茶の作り方をご紹介しました。
和紅茶の特徴は、優しい渋味と甘味です
今回の作り方では、熱湯を使っていますので和紅茶の華やか香りも楽しめます
ご覧いただいた通り、とても簡単に作れますので、ぜひお試しください。
ただし、和紅茶によっては薄かったり、濃すぎたりしますので浸出時間やお湯や水の量を調整して作ってください。

この記事がお茶好きのあなたのお役に少しでも立てたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

新井製茶からお知らせ

新井製茶では、お茶好きの方のために旨味を引き出した狭山茶を心を込めて仕上げ加工、通販をしております。

狭山深蒸し煎茶
狭山手摘み茶
狭山ほうじ茶
パウダー狭山茶
狭山紅茶ティーバッグ
送料185円セット商品

また、お茶好きの方へのギフト、贈り物としてもおすすめです。

狭山茶ギフト

狭山茶やお茶に関して、お悩み・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

       

狭山茶の通販・オンラインショップへ