新井製茶

〒350-1231 埼玉県日高市鹿山 455-5
エルムハイツA 6号

                               

狭山茶の通販・オンラインショップへ

全国手もみ製茶技術競技大会

更新日:2022.11.20

こんにちは、新井製茶の新井です。
狭山茶の仕上げ加工、通販での販売を主にしております。
この記事では、先日行われた「全国手もみ製茶技術競技大会」についてお話をいたします。

全国手もみ製茶技術競技大会

11月10日、第30回全国手もみ茶振興大会が開催され、
私は同日行われる、第26回全国手もみ製茶技術競技大会に参加させていただきました。

全国手もみ製茶技術競技大会 最優秀賞

結果は、全国26チーム中1位、審査項目すべて満点の最優秀賞をいただくことができました。

開催場所は「玉露」で有名な静岡県藤枝市岡部町の朝比奈農村環境改善センターでした。
第24回、第25回は流行り病の感染拡大防止のため中止となったため、今回は2年ぶりの大会です。

午前4時に狭山を出発し、現場に到着したのは午前8時前でした。
競技大会が始まり、揉み始めたのは午前8時半頃、揉み終わったのは午後1時頃。
今回は、第23回で最優秀賞を受賞した奥富さん(奥富園)、菅野さん(やまとう栗原園)とともに参加させていただきました。
この競技大会は、1チーム3人で同じ原料の蒸し葉を5時間以内に揉み上げ、審査項目の外観(形状・色沢)、内質(香気・水色・滋味)を競います。

手揉み茶
手もみ茶

結果は冒頭でもお伝えしましたが、審査項目すべて満点、全国26チーム中1位の最優秀賞をいただくことができました。
これも以前からご指導いただいた埼玉県手揉茶保存会、狭山市手もみ茶保存会の先輩方、今回ご一緒させていただいた奥富さん、菅野さんのおかげです。
特にお二人には練習から本番まで本当にお世話になりました。
そして、大会の運営、準備をしてくださった全国手もみ茶振興会の皆様、各関係者の皆様に感謝申し上げます。

今回の経験を活かし、より美味しいお茶を仕上げ、一人でも多くの方に日本茶に興味を持っていただけるよう努力していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

P.S. 手揉み茶に興味のある方は、こちらの記事もご覧いただけると幸いです。

       

狭山茶の通販・オンラインショップへ